オペレーターを追加する方法

「オペレーター機能」は「個別トーク」に特化した管理画面(オペレーター画面)を発行できる機能です。

オペレーターに対しては閲覧・編集範囲を制限することができます。

※オペレーターを2人以上追加したい場合はオプションプランの契約が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

≪オペレーター機能の使い方例≫
・サービスサポートセンターでの個別のチャット対応
・採用担当者ごとの学生対応
・不動産紹介ための個別相談受付

 

オペレーターは専用の画面(オペレーター画面)にログインすることができ、オペレーター権限で許可された内容に基づいて友だちにメッセージ送信等を行うことができます

 

この記事では、オペレーターを追加する方法を説明します

使用するには、まずオペレーター権限を作成してから、オペレーターを登録する必要があります

 

 

1.オペレーター権限の作成方法

オペレーター権限を作成する方法を説明します

 

1.左メニューバー「スタッフ設定」をクリックします

2.上タブの「オペレーター」を選択後オペレーター権限の管理をクリックします

 

3.「新規作成をクリックします

 

4.権限名の入力、オペレーターに表示する友だち/情報の選択、メッセージ送信の設定を行います



5.設定後、ページ下部の登録ボタンをクリックします

 

上記でオペレーター権限の作成は完了となります

 

 

2.オペレーターの登録

続いて、オペレーターを登録する方法を説明します

 

1.新規オペレーターを登録をクリックします

 

2.オペレーター情報を入力します

①ユーザーID:ログイン時に必要なものになります。任意のものをご設定ください

②お名前:権限をお渡しする方のお名前

③所属:部署名等

④オペレーター権限:与えたい権限をお選びください

※オペレーター権限は複数選択が可能です

※権限が表示されない場合は、手順1にて、権限を先に作成してください

  権限作成方法はこちら

⑤メールアドレス:権限を渡す方のメールアドレス

⑥⑤で入力したメールアドレスに自動でログイン情報を送信するかお選びください。

 

3.ページ下部の登録をクリックします

 

4.登録完了後、手順2の⑥で「送信する」を選んだ場合は、登録したメールアドレスに「オペレーターログインID」「初期パスワード」が自動送信されておりますので、メールを確認してください。

手順2の⑥で「送信しない」を選んだ場合は、登録完了後の一覧画面に「オペレーターログインID」と「初期パスワード」が表示されます。

情報をコピーして担当者への共有を行ってください。

※自動送信メールが確認できなかった場合は、オペレーター一覧画面に表示されておりますので、そちらを共有してください。

上記でオペレーター登録は完了となります

 

オペレーター画面の使い方はこちら

 

オペレーターに追加できる人数を増やす方法はこちら

 

3.オペレーター一覧の使い方

 

オペレーター一覧でできる操作について説明します

オペレーター一覧では、権限選択削除が行えます

権限選択:権限の変更が行えます

削除:権限の削除が行えます

 

リッチメニュー制作代行サービスバナー_19夏_02