回答フォームの使い方

回答フォーム画面では、友だちにURLを送信し回答を入力していただくことによって、タグ付けや友だち情報の書き換えを自動で行うことができます。

(トーク画面内で回答フォームを開くには、回答フォーム内の歯車マークで利用登録する必要があります 利用登録はこちら

 

手順

1 左側のメニューバー下部にある【回答フォーム】を開きます。

2 回答フォームを開くと以下の画面が表示されますので、【+新しい回答フォーム】ボタンをクリックします。

※ver.1で作成したフォームは(ver.1)の記載があります。

 

3 必要事項を入力します。

フォーム名(管理用)…回答フォーム一覧画面で表示されるタイトルです。(※必須)

タイトル…回答フォーム上で表示されるタイトルです。(※必須)

説明…回答フォーム上でタイトル下部に表示される補足説明です。

 

 

4 下の項目を選択し、フォームを追加します。一つ以上の選択が必須です。

 

※各項目の【必須】チェックボックスにチェックを入れることによって、フォームの回答必須項目に設定することができます。

※各項目の【非表示】チェックボックスにチェックを入れることによって、質問を非表示に設定することができます。
質問を一時的に非表示にしたい場合などにお使いください。

・小見出し/中見出し

任意の場所に見出しと説明文を表示させることができます。画像の使用も可能です。

 

・記述式(テキストボックス)

一行のテキストボックスを表示できます。

初期表示…回答入力欄の初期表示を設定します。

回答の登録先…本名、システム表示名、個別メモ、友だち情報に回答を登録することができます。(複数選択可)

 

左下のボックスから以下の入力規則を設定することが出来ます。

・カナ
・メールアドレス
・電話番号
・整数
・日付
・時刻
・郵便番号

※電話番号はハイフンを入れてもハイフン抜きで登録されます。

 

・段落(テキストエリア)

複数行のテキストエリアを表示できます。記述式(テキストボックス)の複数行バージョンです。

初期表示…回答入力欄の初期表示を設定します。

回答の登録先…本名、システム表示名、個別メモ、友だち情報に回答を登録することができます。(複数選択可)

※回答の登録先を友だち情報欄にする場合は、友達情報種別を「長文」にする必要があります。

友だち情報欄についてはこちら

 

 

・チェックボックス

選択項目を複数選択するにはチェックボックスを使用します。
【選択肢追加】を押して選択肢は自由に増やすことが可能です。

選択時のアクション…タグ追加、友だち情報に登録、その他から選択できます。

その他を選択すると、アクション設定ボタン()で
さまざまなアクションを設定することが出来ます。
アクション設定ボタンでできることはこちら

 

左下の選択数制限で、チェックできる選択肢の制限を付けます。

選択肢…表示する選択肢を入力します。

初期表示…回答フォームを開いた時に、初期表示されているものを設定します。

定員…この選択肢を選択できる人数の上限を設定します。

選択時アクション…この選択肢を選択した際のアクションを設定します。

 

・ラジオボタン

複数の選択項目(ボタン)の中から1つを選択するにはラジオボタンを使用します。
【選択肢追加】を押して選択肢は自由に増やすことが可能です。

選択時のアクション…タグ追加、友だち情報に登録、その他から選択できます。

その他を選択すると、アクション設定ボタン()で
さまざまなアクションを設定することが出来ます。
アクション設定ボタンでできることはこちら

 

左下の選択数制限で、チェックできる選択肢の制限を付けます。

 

 

選択肢…表示する選択肢を入力します。

初期表示…初期表示でチェックボックスにチェックを入れるか選択します。

定員…この選択肢を選択できる人数の上限を設定します。

選択時アクション…この選択肢を選択した際のアクションを設定します。

 

ラジオボタンを選択後テキストボックスも入力する方法

(1)右下の「+「その他」を追加」をクリックし、「必須」にチェックをつけます。

(2)これで、選択肢を押したときにテキストボックスが開かれ、入力できるようになります。

 

・プルダウン

プルダウンを表示します。【選択肢追加】を押して選択肢は自由に増やすことが可能です。

選択時のアクション…タグ追加、友だち情報に登録、その他から選択できます。

その他を選択すると、アクション設定ボタン()で
さまざまなアクションを設定することが出来ます。
アクション設定ボタンでできることはこちら

 

左下の選択数制限で、チェックできる選択肢の制限を付けます。

 

 

 

選択肢…表示する選択肢を入力します。

初期表示…初期表示でチェックボックスにチェックを入れるか選択します。

定員…この選択肢を選択できる人数の上限を設定します。

選択時アクション…この選択肢を選択した際のアクションを設定します。

 

 

※あらかじめ登録していないタグを回答フォーム作成画面で使用したい場合、項目に直接入力すると自動でタグ生成されます。

※あらかじめ登録していない友だち情報名を回答フォーム作成画面で使用したい場合、項目に直接入力すると自動で友だち情報項目が生成されます。

※ 本名・システム表示名・友だち情報について回答があった場合、登録済みの情報は上書きされます。

※ 個別メモについて回答があった場合、登録済みの情報は追記されます。

 

5.質問内容をページごとに分けたい場合は、【+セクションを追加】をクリックして、

セクションを追加してください。

セクション2が追加されました。

更にセクションを追加したい場合は先程と同様に【+セクションを追加】をクリックします。

セクションを追加すると、【進む】ボタンが表示されるようになり、

セクション2に追加した質問内容が次のページに表示されるようになります。

※左下の『戻る』をクリックすると、先程のセクション1に戻ることができます。

 

6 フォーム内容が作成できましたら、続いて画面左下の【オプション】を設定します。

フォームの回答期限や回答後のアクションを設定することができます。

 

7 画面左下の【カラー設定】を変更します。

フォームのボタンと背景の色を変更することができます。

 

8 画面左下の【自動入力設定】を設定します。

記述式(テキストボックス)】の入力規則で郵便番号を設定している場合、住所の自動入力の設定をすることができます。

郵便番号から住所などを自動入力にチェックを入れ、自動入力させたいテキストボックスを選択してください。

 

 

9 フォーム編集画面左下の【埋め込みタグ】または回答フォーム一覧に表示されている埋め込みタグをコピーし、友だちに送信します。
プレビュー】をクリックすると回答フォーム画面のプレビューを確認することができます。

 

回答フォーム一覧の【コピー】ボタンをクリックするとフォーム埋め込みタグをコピーすることができます。
コピーしたタグはテキストなどに貼り付けて使用できます。

LINE上ではURLで表示されます。

※LINE上で表示されるURLは、送信したお友達専用のURLとなりますので、

URLをコピーして、他のお友達に配信することはできません。

 

 

回答は【友だちリスト】内の【個人設定・メッセージ】画面下部【フォーム回答】ボタンから確認することができます。

※【自由テキスト】フォームの回答はこのボタンから確認できます。

【回答一覧】

 

以上が回答フォームの使い方です。

 

注意

回答フォーム一覧でコピーしたURLは、[FORM_〜]の形でしか使うことができません。
送信された時にhttps://〜の形に変換されますが、このhttps://から始まるURLをもう一度コピー&ペーストして他に送信していただいてもご利用いただけませんので、コピー&ペーストしないようにしてください

 

リッチメニュー制作代行サービスバナー_19夏_02