LINE URLスキームでできること

Linyで活用できるURLスキームのでできることをご紹介します。

 

※LINE URLスキームの詳しいページは こちら

 

◆キャンペーン情報を会員の方からお友達に紹介してもらう

使用LINE URLスキーム
● line://msg/text/?

 

今回はこちらのメッセージを会員の方に共有してもらうとします。

 

● 友だちに共有するメッセージをURLエンコードします。

  ※共有するメッセージ部分は必ずURLエンコードが必要です。

  ※ エンコードした文字列は「line://msg/text/?」の後に入れて使用します。

URLエンコードするサイトは こちら

 

エンコードされたものをコピーします。

 

●エンコード入りのURLスキームを設定した              ●紹介したいお友達を選択でき、

カルーセルを配信し、                        メッセージを共有できます。

お友達がボタンを押すと・・・

           

【お友達のトーク画面】

●これで、お友達がキャンペーン情報を共有できました。

  ⇒       

 

 

 

 

◆リッチメニューからカメラを起動させてプロフィール写真を送ってもらう

使用LINE URLスキーム

カメラを起動:  line://nv/camera/

カメラロールで1つ写真を選ぶ:   line://nv/cameraRoll/single

カメラロールで複数の写真を選ぶ: line://nv/cameraRoll/multi

 

カメラを起動させる                  

URLスキームを設定した、                        ●カメラが起動

リッチメニューをお友達が押すと。。。     

   ⇒  

 

               ●お友達が写真を送ることができます

   ⇒ 

 

 

           ●カメラロールから写真を選んで送ることもできます

    ⇒ 

 

 

◆会場に向かっている途中で道に迷ったお友達の位置情報を送ってもらう

使用LINE URLスキーム
● line://nv/location

 

1.お友達に「line://nv/location」を送ります。

 

2.お友達が送られてきたURLをタップすると、位置情報が開かれます。

ユーザーは現在の位置をシェアするか、地図にピンを刺してシェアする位置情報を選択できます。

 

3.お友達が送りたい位置情報を送信すると、管理画面に住所が送られてきます。

 

 

 

リッチメニュー制作代行サービスバナー_19夏_02