くじ引きを作りたい

Linyの「リッチメニュー」機能を使って、結果がランダムに出るくじ引きを作る方法をご紹介します。

手順

1.まずは、当たりとはずれの画像を準備します。

左側メニューの【テンプレート】>【+新規作成ボタンをクリックします。

 

2.当たり画像をドロップ or ファイルを選択するボタンからアップロードし、

決定ボタンをクリックします。

 

3.【テンプレート登録ボタンをクリックします。

※はずれ用の画像も同様に登録を行います

 

4.次に、くじ引きを始めるボタンをリッチメニューに置きます。

左側メニューの【リッチメニュー】>【+新しいメニュー】をクリックし、

【メニュー画像選択】より画像を選択します。

 

例えば、リッチメニューに下記のような画像を登録しておきます。

※リッチメニュー作成の詳細は下記記事を参考にしてください。

参考記事:「リッチメニューを作りたい」

5.リッチメニューに画像が設定できましたら、必要項目を入力します。

今回は例として、上の画像のようなボタンの配置で、

くじを行うアクションを【ボタン5】にて設定していきます。

 

6.アクション>アクション設定ボタンをクリックし、友だち情報操作を選択します。

 

 

7.友だち情報欄を新規で作成し、

「乱数」・「0」〜「1」「代入」する>に条件を設定します。
※ここでは例として「くじ結果」という友だち情報を作成、選択しています

 

8.更に【テンプレート送信】をクリックし、アクションを追加します。

手順1-3にて、くじ用画像の登録で作成した当たり用画像のテンプレートを選択し、

右上の条件OFFとなっている箇所をクリックします。

 

9.表示された条件設定にて【友だち情報】を選択します。

続いて、手順7で作成した友だち情報欄名「くじ結果」を選択し、

<「完全一致」「0」>に条件を設定、【この条件を設定する】ボタンをクリックします。

 

10.同様の手順で、くじ結果=1のときにはずれ用画像のテンプレートを送信する設定も追加します。

テンプレートが追加できましたら、手順9同様に右上の条件OFFをクリックし、

条件設定にて、<「完全一致」「1」>に条件を設定します。

 

11.右下のこの条件で決定するボタンをクリックし、

リッチメニューの登録ボタンをクリックしましたら設定は完了です。

乱数の範囲を変えることで、当たりが出る確率を調整することができます。

1日に1回だけくじ引きを引けるように設定する方法

手順

1.まずは既にくじ引きをし、1日の上限回数に達しているお友達に表示させるメッセージを、

先程の手順1,2同様にテンプレートのテキスト等にて作成します。

 

2.【タグ管理】にて、すでに抽選をした人に付けるタグを新規で作成します。

 

3.リッチメニューのアクションにて、

先程の手順2-12同様にアクションを3つ設定します。

(友達情報欄への乱数代入、当たり時の内容、はずれ時の内容)

 

4.上記アクション設定に加えて、更に手順1.2で作成した、

タグ(抽選済み)と、くじ引きを引いた後の文章(テンプレート)を追加します。

 

5.続いて、「くじ引きを引いた後の文章」のテンプレート送信に条件設定を行うため、

右上の【条件OFF】をクリックします。

 

6.タグ条件にて「抽選済み」「選択したタグのいずれか1つ以上を含む人」を選択します。

これによって、一度くじを引いた人にしかテンプレートが送られないように設定ができました。

 

7.続いて、アクションの2つ目「当たり」のテンプレート送信部分にも条件を追加する為、

右上の条件ON部分をクリックしてください。

 

8.【タグ】にて、「抽選済み」「選択したタグを1つ以上含む人を除外」にて条件を更に追加します。

 

9.アクション三つ目の「はずれ」のテンプレート送信についても、

手順8同様に条件ON>【タグ】にて、「抽選済み」「選択したタグを1つ以上含む人を除外」にて条件を更に追加します。

 

10.このように5つアクションが設定できましたら完了です。

 

11 最後に1日の終わりに、「抽選済み」というタグを外す設定を、アクションのスケジュール(プレミアムプラン以上)にて設定をします。

左メニューの「アクション管理」より、タグを外すアクションを作成し、「スケジュール」をクリックします。

※プレミアムプラン以上でない場合には、手動にて一括でタグを外してください。

アクション管理の使い方はこちら

 

12  「2 スケジュール決定」の「繰り返し設定」ボタンをクリックします。

 

13 スケジュール決定にて、実行時刻0:00に、

1日ごとに繰り返してアクションが起こるように設定し、

右下の「プレビュー」ボタンをクリックして完了、スケジュールを登録します。

アクション管理のスケジュール設定方法はこちら

 

 

上記画像のように設定を行っていただくことにより、

くじ引きを最初に引いたお友達には「抽選済み」というタグがつき、

くじ引きを2回以上引いたお友達には、くじ引きを引いた後の文章を配信するでき、

1日に1回だけ引けるように設定をすることが可能です。

 

店舗やサービスの割引キャンペーン等と組み合わせて、お友だちに楽しんでもらうのはいかがでしょうか。

リッチメニュー制作代行サービスバナー_19夏_02