送信するメッセージに自動で日付をカウントダウンする

自分でカウントダウンしなくても、メッセージの配信日時に応じて自動で日付のカウントダウンが挿入されるようにしたり、配信日から指定日後の日付(経過日)を自動で挿入する方法を説明します。

 

日付のカウントダウン

 

手順

1 メッセージ編集ウィンドウを開き、「その他」をクリックします。

 

2 「目標日」をクリックし、カウントダウンされたい日付をカレンダーより選択します。

 

3 選択ができましたら、挿入したい部分にカーソルを合わせて、➕挿入をクリックしてください。

 

4 自動で挿入されました。

 

5 送信すると、下の画像のような状態になります。(送信日は2020年5月6日)

経過日の挿入

手順

1 メッセージ編集ウィンドウを開き、「その他」をクリックします。

2 経過日に設定されたい日数を入力します。

 

3続いて、日付のフォーマットを選択します。

 

4 経過日とフォーマットが選択できましたら、➕挿入をクリックしてください。

 

5 自動で挿入されました。

 

6 送信すると、下の画像のような状態になります。(送信日は2020年5月6日)

リッチメニュー制作代行サービスバナー_19夏_02