問い合わせ

タグを設定する方法

【マーク】の他に、【タグ】を使って友だちを分類することができます。
タグを設定する方法を説明します。

手順

1 左側のメニューバーの【タグ管理】をクリックします。

2 【タグ】の画面が表示されます。
タグを登録するときは【+新しいタグ】と書いてあるボタンをクリックします。
【新しいタグ名】と書かれたテキストボックスが現れるので、タグとして設定したい任意の文字列を入力して
決定】ボタンをクリックします。


タグを種類別に登録したい時は【タグフォルダ】というタグ用のフォルダを作ってその中にタグを作ります。
タグフォルダは【+新しいフォルダ】ボタンをクリックすると作ることができます。


*タグフォルダ…タグが沢山必要になった場合にタグをフォルダ分けしておける機能です。
例えば、【水泳部】【バスケ部】【美術部】【男】【女】というタグを作った時に、【水泳部】【バスケ部】【美術部】を
『部活』に分類し、【男】【女】を『性別』に分類すれば分かりやすくなります。

タグ画面では、タグをドラッグ&ドロップでタグフォルダから違うタグフォルダへと入れ替えたり、タグフォルダの
フォルダごと違うタグフォルダに入れたりできます。

3 追加したタグの右側の【編集】ボタンをクリックするとタグの名前変更や削除、コピーができます。

4 友だちの個人ページを開き、タグのタブを開くと、登録したタグが表示されています。
つけたいタグを選んでチェックを入れればタグ付けができます。

5 タグの【☆】ボタンを押すとお気に入りに登録することができます。
お気に入りに選んだタグは友だちリストで表示されます。

CSVファイルをアップロードしてタグを一括作成する方法

CSVファイルをアップロードしてタグを一括で作成することができます。

※一度にアップロードできるのは200件までです。
※一括で作成できるのは「タグ名」のみです。タグのアクションなどの設定は、アップロード後に管理画面内で行ってください。

1 【CSVアップロード】をクリックします。

2 【インポートサンプルCSVダウンロード】をクリックし、ダウンロードします。

3 CSVファイルがダウンロードされるので、ダウンロードしたファイルを編集します。

※CSVファイルは必ずLinyからダウンロードした形式のものを使用してください。
※必ずA列、2行目から書き始めてください。
※B列に記入してもアップロードができません。

※【MacでのCSVインポートの注意】

Numbersにてファイル>書き出し>CSVを選択し、この図のようにテキストエンコーディングを指定して出力して下さい。
※Excel for macでは利用できません。

4 【ファイルを選択】からCSVファイルを選択し、【CSVアップロード】をクリックします。

5 アップロードした内容が反映され、タグが作成されました。